2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


糖尿病の教育入院とは何ですか?

 

糖尿病の教育入院とは、糖尿病を悪化させないための、

 

食事療法や運動療法などを実践する場となります。

 

 

糖尿病に関する正しい知識を身につけ、

 

今後の生活に役立てることを目的としています。

 

 

入院期間は1週間から2週間の場合が多く、

 

医師や看護師、栄養士などから、様々な指導を受けることができます。

 

 

血糖値の測定方法や、ビデオでの学習はもちろんのこと、

 

合併症の検査も行われるので、非常に密度の濃い内容となっています。

 

 

「糖尿病ですから、食事療法を始めましょう。」といきなり言われても、

 

自分一人ではなかなか難しいですから、

 

こうした教育入院は、糖尿病の治療に非常に効果があるのです。

 

 

気になるのが費用ですが、糖尿病の教育入院は保険が適用されますので、

 

実費ということにはなりません。

 

 

病院によって費用は違いますが、

 

1日1万円前後のところが多いようです。

 

 

高額になった場合でも、高額療養費制度が適用される可能性もありますから、

 

ものすごい費用がかかることはありませんので安心してくださいね。

 

 

「糖尿病が悪化したわけでもないのに入院するなんて・・・」、

 

と思われるかもしれません。

 

 

ですが、自分の体を守るために必要なのが教育入院ですから、

 

前向きに検討してほしいものです。

 

 

実際に教育入院をした人の体験談を見ても、最初は大変だったけれど、

 

結果としては良かったと言うものばかりですよ。

 

 


需要供給