2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


糖尿病に効く漢方薬はありますか?

 

糖尿病に効く漢方薬とのことですが、

 

糖尿病は薬で治る病気ではありません。

 

 

糖尿病を治す薬は、今のところ存在しておらず、食事療法や運動療法、

 

薬物療法などを組み合わせ、血糖値のコントロールをして改善していく方法が、

 

主な治療方法となっているのです。

 

 

ですから、漢方薬を使って,糖尿病を治そうというのであれば、

 

それは私にはよくわからない分野となります。

 

 

もちろん、漢方薬が、糖尿病に全く効果がないとは言いません。

 

漢方薬の中にも、糖尿病の抑制効果があるものや、

 

合併症を防ぐ効果のある薬が、いくつもあります。

 

例えば、「高麗紅人参粉末」は糖尿病や血糖値の改善に効果があると言われています。

 

 

漢方薬は、副作用も少ないので、安心して使えますから、

 

糖尿病の治療で病院に通っている人は、

 

担当の医師に相談してみるといいでしょう。

 

 

ただし、医師の中には漢方の処方を快く思っていない人もいます。

 

こればかりは西洋医学と東洋医学の関係がありますから、

 

患者である私たちには、入り込めない世界です。

 

 

漢方薬の効き目は緩やかで、早急な治療が必要な場合には、

 

向いていないと判断されるケースもあります。

 

 

漢方薬の処方をお願いして、

 

それが断られた場合には、あきらめたほうが無難です。

 

 

どうしても漢方薬を糖尿病の治療で使いたい場合には、

 

処方を積極的に行っている病院を探しましょう。

 

 

ただし、漢方薬の処方には、保険が使えない場合もあります。

 

長期に渡って使用するとなると、費用面も気になりますから、

 

総合的な判断をすることが重要です。

 

 


需要供給