2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


糖尿病の人が食べても大丈夫なおやつはありますか?

 

糖尿病の人は、おやつを食べないようにと

 

言われることが多々ありますね。

 

 

確かに、おやつは間食ですから、

 

食事以外は何も食べないほうがいいかもしれません。

 

 

ですが、おやつって、やはり食べたいんですよね。

 

 

食べてはいけないといわれると、

 

余計に食べたくなるのが辛いところですから、

 

あまり我慢をしていると、それがストレスとなってしまいます。

 

 

私のかかっている病院では、

 

「〜を食べてはいけない」という指導はしていません。

 

いけないと言われると、それが負担となるからです。

 

 

ですから、私は1日の食事+おやつでカロリーを計算しています。

 

おやつには、できるだけカロリーの低いものを利用しています。

 

 

最近ではカロリーゼロのお菓子や飲み物が、

 

かなり増えてきていますから、選択肢は多いと思います。

 

 

食事やおやつは、毎日のことですから、できるだけ我慢ではなく、

 

食べても支障のないものを選んで、楽しくなるようにしています。

 

 

何事も工夫が大切ということですね。

 

 

ただし、カロリーがゼロの商品は、

 

全てがカロリーゼロというわけではありません。

 

 

100mgあたりのカロリーが、5kcalであれば、

 

ゼロと記載してよいことになっているのです。

 

 

カロリーがゼロだからと食べ過ぎると、

 

いつの間にかカロリーを摂りすぎた、という結果になりかねません。

 

 

そういう点を注意して、自分なりの楽しみ方で、

 

おやつを食べればいいのではないでしょうか。

 

 


需要供給