2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


日本そばは糖尿病に効果がありますか?

 

日本そばと言えば、ヘルシーでローカロリーですから、

 

健康的な食事にはぴったりです。

 

 

実は、日本そばが糖尿病にも効果があることをご存知ですか?

 

日本そばには、ルチンというポリフェノールの一種が含まれています。

 

 

ルチンは、血圧を降下させる作用や、毛細血管の強化作用、肝機能の活性、

 

糖尿病の予防と症状の抑制といったパワーを持っています。

 

 

また、心臓病や脳血管障害の予防効果もあり、

 

優秀な健康食品といえます。

 

 

そして、そばを食べる時に欠かせない薬味にも、

 

大きな効果があります。

 

 

薬味として使われるのがネギですが、

 

ネギには、そばに含まれているビタミンB1の

 

吸収を高める働きがあります。

 

 

ビタミンB1は、疲労回復に効果を発揮する成分ですから、

 

日本そばは疲れやすい人にも最適ですね。

 

 

日本そばを食べることで、色々な効果が期待できますし、

 

糖尿病の抑制が可能というのは、糖尿病の食事療法で、

 

是非とも活かしたいものです。

 

 

そして、そば茶にも、同様の効果が期待できます。

 

そば茶にもルチンは豊富に含まれていますから、

 

動脈硬化や高血圧の予防に非常に効果があります。

 

 

糖尿病の抑制だけでなく、合併症の予防もできるのですから、

 

そば茶もとても便利な食品と言えるでしょう。

 

 

そば茶は、日本そばに比べて手軽に摂取できますから、

 

毎日の食事に加えることが理想です。

 

 

そばの風味が苦手という人でも、

 

そば茶なら飲むことができるようですから、

 

積極的に活用したいところですね。

 

 

ちなみに、私がいつも飲んでいるそば茶は、「韃靼そば茶」というものです。

 

北海道産の無農薬そば茶で、とても美味しくてハマっています。

 

 


需要供給