2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


はちみつは糖尿病に効果がありますか?

 

はちみつは、糖尿病の人に最適の糖分です。

 

はちみつには、果糖が含まれていることが関係しています。

 

 

果糖なんて、かなり甘そうだし、なんといっても糖分なんだから・・・と、

 

敬遠されがちですが、この果糖は、インスリンがいらない糖分なので、

 

血糖値が上がることはありません。

 

 

血糖値が上がらない糖分であれば、

 

安心して摂取することができますね。

 

 

そして、はちみつには、血管がもろくなるのを

 

防いでくれる成分が含まれています。

 

 

糖尿病の場合、動脈硬化や高血糖で

 

血管が傷ついてしまうことが多いのですが、

 

それを予防してくれるのですから、ありがたいですよね。

 

 

また、はちみつには、アセチルコリンという、

 

コレステロールや血圧を下げる働きのある成分が含まれています。

 

 

さらに、カリウムも豊富に含まれているので、

 

体の中の余分な塩分を体外に排出する役割も果たしてくれます。

 

 

加えて、はちみつは、

 

血液をサラサラにする作用も持ち合わせています。

 

 

これだけの作用を見ても、高血圧や心臓病の予防というだけでなく、

 

糖尿病の合併症を防ぐ力も、はちみつにはあることがわかりますね。

 

 

甘いものを避けてくださいという指示をもらっている人は、

 

はちみつを活用すると、色々な効果が期待できそうですね。

 

 

もちろん、いくらはちみつが血糖値に影響ないといっても、

 

摂りすぎはよくありません。

 

適量の摂取を心がけましょう。

 

 

ちなみに、私が普段食べている蜂蜜は、「マヌカハニー」です。

 

このはちみつは、ニュージーランド産の天然はちみつで、

 

無添加・無農薬で健康にも、とても良い成分が入っています。

 

 


需要供給