2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


糖尿病だと障害年金は受給されますか?

 

年金というと、老齢年金を思い浮かべる人が多いですが、

 

障害年金もありますね。

 

 

糖尿病などの病気で障害が起こった時に

 

生活を支えてくれるのが障害年金です。

 

 

肢体不自由や視覚障害、聴力障害など、身体的な障害はもちろんのこと、

 

糖尿病のように、長期に渡って療養が必要になり、

 

生活が大変になった場合でも支給されるものです。

 

 

障害者手帳を持っていない人でも、

 

障害年金は受給することができますから、

 

必要な時には申請しましょう。

 

 

そして、障害年金を支給できる条件ですが、公的年金に加入していて、

 

一定期間保険料を納付していれば、障害の状況によって受給が可能です。

 

 

障害年金は、加入している年金によって、

 

受給する種類が変わります。

 

 

国民年金に加入している人は、障害基礎年金で、

 

厚生年金に加入している人は、障害厚生年金になります。

 

 

また、厚生年金に加入している人は、

 

障害手当金という一時金も受け取ることができます。

 

 

これらの年金を受給するには、それぞれ条件がありますから、

 

申請の際にはしっかり確認しておきましょう。

 

 

実際の支給額ですが、加入していた年金の種類や、

 

障害の程度、配偶者や子供の数などで違いがあります。

 

 

障害の状態によっても、等級が分けられていて、

 

それによって金額も変わります。

 

 

障害年金を受けるには、本人か家族が申請する必要がありますが、

 

手続きがかなり複雑なので、まずは年金事務所などで詳しい説明を受けましょう。

 

 


需要供給