2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


糖尿病の食品交換表とは何ですか?

 

糖尿病の治療で、食事療法はとても重要です。

 

糖尿病の初期段階であれば、食事療法だけで、

 

血糖値のコントロールがうまくいく場合があります。

 

 

ですが、食事療法と聞くと、「難しい」、「面倒」というイメージがあって、

 

なかなか前向きに取り組めないものですね。

 

 

そこで便利なのが、「食品交換表」です。

 

 

 

これは、面倒なカロリー計算も、一目でわかるようになっていて、

 

組み合わせも自由に決められる優れものです。

 

 

慣れるまでは一苦労あるかもしれませんが、使いこなせれば、

 

糖尿病の食事療法に心強い味方となってくれるはずです。

 

 

交換表には、T郡からX郡まで分けられており、

 

それぞれ決められた単位数を利用します。

 

 

T郡の中の食品なら、どれと交換してもよいので、

 

メニューを考える時に色々なアレンジが可能です。

 

 

1単位は80キロカロリーですが、その単位の重さや大きさは、

 

正確に計る必要がありますから、最初は面倒でも一つ一つ確認のつもりで、

 

大きさと重さを把握しましょう。

 

 

「食品交換表」を使いこなせるようになると、

 

バランスの取れた食事メニューを考えることができますから非常に便利です。

 

 

もちろん、「食品交換表」を活用する前に、

 

あなたの必要単位数を医師と相談して、

 

決めておく必要があります。

 

 

この交換表は本当に便利で、

 

私も毎日の食事作りに活用しています。

 

 

カロリー計算も簡単ですし、

 

食品ごとに交換できるのが、嬉しいですね。

 

 


需要供給