2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


糖尿病でも乳がんの手術はできますか?

 

糖尿病の人は、手術を受ける時にリスクが高いと言われています。

 

これは、糖尿病の合併症が大きく関係しているのですが、

 

腎障害や神経障害などが上げられます。

 

 

腎障害は、高血糖の状態で手術をすると、

 

その症状がますます進む傾向があります。

 

 

神経障害については、心拍数や血圧を調節する神経の働きが悪くなるために、

 

心停止や低血圧に陥る可能性があるのです。

 

 

手術中の心停止と言われると、

 

ちょっとドキッとしてしまいますね。

 

 

また、神経の障害は、脳の神経や血管にも

 

影響を及ぼす可能性があるので、

 

脳梗塞が起こることもあるようです。

 

 

そして、糖尿病以外に肥満や呼吸に問題があると、

 

麻酔などのトラブルが起きる可能性も否定できません。

 

 

乳がんの手術自体は、そう難しいものではないのですが、

 

手術をする、麻酔を使う、輸血をするなどの点で

 

合併症が進行することもありますし、

 

新たな合併症を引き起こすことも考えられます。

 

 

ただし、糖尿病のリスクがあるからといって、

 

手術が本当に危険なら、危険を覚悟で行うことはないはずです。

 

 

もちろん、乳がんの状態が、一刻を争うものであれば、手術に踏み切るかもしれませんが、

 

日本の医学技術も向上していますし、実際に糖尿病であっても、

 

乳がんの手術を受け、成功した例は数多くあります。

 

 

手術に関しては、担当の医師から詳しい説明を受け、

 

納得した上でお任せしましょう。

 

 


需要供給