2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


糖尿病の薬を使ったら一生飲まなければいけませんか?

 

糖尿病はかかったら治らない病気で、

 

薬も一生付き合っていかなくてはならない。

 

 

そう聞くと、糖尿病という診断をされた時に、

 

ものすごいショックを受けますね。

 

 

ですが、最近ではこの考え方は違っています。

 

 

食事療法や運動療法、薬物療法などで糖尿病の治療をしていたが、

 

食事療法と運動療法だけでも、血糖値のコントロールができるようになった場合、

 

薬物療法は中止されることがあります。

 

 

一生薬を飲み続けなければならないという間違った思い込みで、

 

治療に関しても前向きになれない人もいますね。

 

 

私は、薬物療法までは行っていませんが、やはり糖尿病で薬を飲むと、

 

それを続けなければならないイメージがあって、医師に相談したことがあったのです。

 

 

すると医師は笑って「一生薬を飲みたいと言われるならそうしますが、

 

もっと改善させることを考えましょう。」といったのです。

 

 

「とにかく薬に対して、皆さん悪いイメージを持ちすぎです。」とも言われました。

 

 

確かに、糖尿病を改善させるために薬が必要であればきちんと使うべきですし、

 

症状が回復すれば治療方法も変わるのは、どの病気でも同じですよね。

 

 

糖尿病は治らない、薬を飲んだら一生続くという間違った知識が、

 

素人の私たちには埋め込まれている気がしてなりません。

 

 

私たちも自分の病気の治療ですから、

 

薬や症状について、少しは知識を持つべきですね。

 

 


需要供給