2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


食事を減らせば、糖尿病は治りますか?

 

残念ですが、食事を減らしても、糖尿病が治るとは限りません。

 

食事を減らせば、体重も減りますから、肥満の人には良い傾向です。

 

 

ですが、食事を減らすのではなく、

 

バランスの取れた食事を心がけることが、

 

糖尿病の治療では重要となります。

 

 

糖尿病の治療では、食事療法は非常に有効で、

 

ただ単に食事量を減らしても大して意味はありません。

 

 

いきなり食事の量を減らすことや、果物や野菜中心の食事にすると、

 

かえってバランスが崩れてしまうので、糖尿病の悪化も心配されます。

 

 

糖尿病の食事療法は、ダイエットとは違いますから、

 

体重を落とすことだけを目的にしているものではないのです。

 

 

食事の量をどうしても減らすというのであれば、

 

炭水化物の摂取量を減らすという方法もありますが、

 

この場合も自分勝手な判断は、お勧めできません。

 

 

糖尿病は、食事療法や運動療法で、

 

血糖値のコントロールがうまくできれば、

 

薬に頼る心配はありません。

 

 

食事療法に関しては、具体的な指導が病院で行われますから、

 

それにしたがって実践しましょう。

 

 

糖尿病の初期段階であれば、

 

食事療法だけで症状が改善されることもあります。

 

 

つまり、適切な食事療法は、

 

糖尿病の改善にかなり効果があるのです。

 

 

1日3回、規則正しく食事をする、

 

バランスの取れた内容を心がけるということを、

 

きちんと守っていれば、必ず良い方向にいくでしょう。

 

 


需要供給