2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


糖尿病になると痩せるのは何故ですか?

 

糖尿病の人というと、太っているイメージがありますね。

 

ですが、糖尿病の初期段階では、

 

太るどころか痩せる人の方が多いのです。

 

 

たくさん食べているのに痩せてしまうなんて、

 

他の病気を疑ってしまいますよね。

 

 

では、なぜ糖尿病にかかると痩せるのでしょうか?

 

 

それは、簡単に言えば、食べたものを栄養として

 

体が摂取できないからです。

 

 

インスリンの働きが悪いことで、

 

血液中の糖を細胞が吸収することができませんから、

 

体を動かすエネルギーを得られないことになるのです。

 

 

すると、体の中では、現在あるエネルギーを使って、

 

体を動かそうとします。

 

 

筋肉や脂肪などがどんどん使われてしまうので、

 

痩せてしまうわけです。

 

 

体重がいきなり減少し始めた、

 

いくら食べても痩せていくという場合には、

 

血糖値を測定してみましょう。

 

血糖値が高ければ、糖尿病の疑いがあります。

 

 

また、糖尿病が進行していると、

 

尿の中にも糖が出る場合があります。

 

 

この場合には、状況が深刻で、

 

早めに受診する必要があります。

 

 

糖尿病になって痩せるなら、

 

それも健康かもなんて思わないでくださいね。

 

 

糖尿病で痩せるということは、

 

体に必要な栄養分が食事から得られていない証拠です。

 

 

食べてもなかなか満腹感が得られないので、

 

食べ過ぎてしまいさらに血糖値が上がる。

 

 

こうした悪循環が続くと、

 

合併症を引き起こす可能性が高くなります。

 

 


需要供給