2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


生活のリズムを整える

 

生活のリズムを整えることは、糖尿病だけでなく、

 

健康的な生活を送る上でも、非常に大切となりますね。

 

 

特に、糖尿病の場合、食事の間隔は、

 

血糖のコントロールを正常に保つためにも欠かせません。

 

 

食事の時間をいつも同じにするためには、

 

毎朝の起床時間や就寝時間も非常に重要です。

 

 

眠る時間が遅ければ、翌日起きる時間も遅くなりますし、

 

食事の時間も変わってしまうでしょう。

 

 

なかなか仕事が忙しく、寝る時間が定まらないという人は、

 

起床時間を一定にすると、リズムがつかみやすいと言われています。

 

 

早起きは慣れるまで大変かもしれませんが、慣れてしまえば、

 

毎朝同じ時間に起きることは苦痛ではありません。

 

 

私も実際、毎朝5時前には目が覚めます。

 

歳を取ったからだと言われますが(笑)、

 

それもいいことだと思っています。

 

 

生活のリズムを整えると、体調を崩すことも少なくなりますし、

 

体調の変化にも敏感になります。

 

 

そして、3食しっかり食べることも、

 

生活のリズムという点では欠かせません。

 

 

朝食抜きで仕事に行くという人が多いかもしれませんが、

 

血糖値のコントロールには、3食きちんと食べることが大前提です。

 

 

2型糖尿病の場合、症状が軽ければ、生活リズムを整えただけで、

 

血糖値のコントロールが容易にできることが多いですから、

 

まずは自分の生活を見直すことから始めましょう。

 

 


需要供給