2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


その他の合併症

 

糖尿病は、これまでお話したもの以外の合併症も多くあります。

 

風は万病の元とよく言われますが、

 

糖尿病も万病の元といっても過言ではありません。

 

 

その一つに感染症にかかりやすいことが上げられます。

 

血糖値が高いと、細菌などに対する抵抗力が弱くなるので感染症が悪化しやすく、

 

そのことで血糖値のコントロールがうまくいかないという悪循環に陥ります。

 

 

肺炎や結核など、普段はあまりかからないような病気にも、

 

かかってしまう危険性があるのです。

 

 

抵抗力が弱まることで、皮膚の感染症にもかかりやすくなります。

 

水虫などにかかってしまうと、それが重症化することもありますから、

 

気をつけたいものですね。

 

 

また、骨の代謝が悪くなるので、骨密度も減少します。

 

その他にも、白内障や緑内障といった目の病気もかかりやすくなります。

 

 

さらに、糖尿病の場合、低血糖に注意が必要ですが、

 

急激な高血糖が原因で、昏睡状態に陥るケースがあります。

 

 

吐き気や腹痛、倦怠感などが昏睡の初期症状ですから、

 

おかしいと思ったらすぐに受診しましょう。

 

 

最近は、糖尿病の昏睡症状は少なくなってきていますが、

 

血糖値のコントロールをしている以上、

 

こうした症状への注意は欠かせませんね。

 

 

糖尿病は、様々な合併症があるために、現れる症状も様々です。

 

現在出ている症状が、糖尿病の合併症なのか判断がつかなくても、

 

いつもとは違う症状や、おかしいと思った時には、すぐに受診することが大切です。

 

 


需要供給