2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


運動不足

 

糖尿病の原因には、運動不足も挙げられます。

 

 

運動不足は糖尿病だけでなく、

 

生活習慣病の原因にもなってしまいますから、

 

できるだけ解消しておきたいですね。

 

 

運動不足の状態は、まず食べたものをしっかりと消費できないので、

 

肥満になりがちです。

 

 

肥満も糖尿病の原因に挙げられていますから、

 

こうした状態は、決して良いとは言えませんね。

 

 

また、運動不足になると、

 

糖質をエネルギーとして消費できる筋肉が少なくなります。

 

 

筋肉が少なくなるとインスリンの働きも低下するので、

 

糖尿病にかかりやすくなるわけです。

 

 

運動をすることで、血液中のブドウ糖が

 

効率よく筋肉に取り入れられるので血糖値が下がります。

 

 

運動は血糖のコントロールにも、

 

よい影響を及ぼしているんですよ。

 

 

では、糖尿病を予防するために、

 

どのような運動をすればいいのでしょうか。

 

詳しくは後でお話しますが、有酸素運動がお勧めです。

 

 

激しい運動でも、もちろん効果はありますし、

 

「運動をした!」という満足感も得られますが、

 

こうした運動では、毎日続けることができません。

 

 

ですから、一定の時間しっかり続けられる運動が適しているのです。

 

 

また、今まであまり運動をしていない人が、いきなり運動を始めると、

 

体調が悪くなることがあります。

 

 

糖尿病の予防や健康のために運動を始めるのは

 

とても良いことではありますが、

 

最初は様子を見て行うと安心ですね。

 

 


需要供給