2型糖尿病の症状・原因・合併症・食事療法・運動療法

あなたは、多くの人が間違った糖尿病治療をしているのは知っていますか?


薬を飲んでも、低カロリーの食事をしても、きつい運動をしても糖尿病は治りません。


実は、ある食事法を実践するだけで短期間で糖尿病を克服することができるのです。


遺伝

 

糖尿病の原因として、遺伝が挙げられます。

 

「私の家は糖尿の家系だから・・・」という会話をよく耳にしますが、

 

糖尿病は必ずしも遺伝で発症するとは限らないのです。

 

 

確かに、糖尿病の遺伝性を数字で示すと、両親2人とも糖尿病であると、

 

その子供に糖尿病が遺伝する可能性は50%です。

 

 

どちらか一方の両親が、糖尿病であった場合、

 

子供への発症率は30%となります。

 

 

兄弟のうち一人が糖尿病であると、

 

他の兄弟の発症率は15%とのことです。

 

双子の場合には、糖尿病にかかる確率は高くなります。

 

 

「やっぱり遺伝するんじゃないの!」と思われるでしょうが、

 

この場合、糖尿病が遺伝するのではなく、糖尿病にかかりやすい体質が、

 

遺伝している可能性があるわけです。

 

 

ですが、2型糖尿病については、

 

遺伝が原因となっているケースはかなり少なく、

 

生活習慣の乱れが指摘されています。

 

 

その証拠に、身内に糖尿病の人が全くいないのに、

 

自分がかかってしまった、という例が多いのです。

 

 

つまり、糖尿病になる可能性は誰しも持っているので、

 

普段の生活で気をつける点をしっかり守ることが大切と言えます。

 

 

もちろん、身内に糖尿病の人がいる場合には、

 

さらに注意して過ごすことが重要です。

 

 

糖尿病は遺伝するのだから、いまさら生活習慣に気を配っても仕方がない、

 

そう思うことが、遺伝以上に糖尿病の原因になってしまいますよ。

 

 


需要供給